設計を工夫することで患者が通いやすいクリニックにする

メンズ

資産価値を維持する

集合住宅

マンションの資産価値を下げないために経年に応じて大規模修繕を行なう必要があります。管理会社や施工業者、コンサルタントといったところで大規模修繕が行なわれていますが、信頼できる業者選びが大切です。

詳細へ

コンセプトが大切

室内

クリニックを新しく開院する際に大切になるのが建物の設計です。どんな設計にするのかによってクリニックの印象は大きく変わります。しかし、医療のことには詳しいという人でも設計は専門外だという人も少なくありません。理想のクリニックを開院するために設計業者に依頼しましょう。どういったコンセプトのクリニックにしたいのかを伝えることでいろいろな提案をしてもらうことが可能です。
コンセプトを決めるにはどんなクリニックにしたいか考える必要があります。例えば、高級感のあるモダンなデザインのところでは、富裕層の患者さんや高級感のあるものが好きな患者さんを対象にすることができます。医師の好みによって選ぶことも可能ですが、大切なのは患者が過ごしやすい空間になるのかということです。抱える患者がどういった人なのかを考えてコンセプトを決めましょう。モダンな設計ではおしゃれで落ち着いたクリニックを開設することができます。他にも、お年寄りや婦人を患者に多く持つ医院ではナチュラルな設計が人気です。色や素材をオフホワイトや茶を基調とすることで安心感のある院内が完成します。ナチュラルな設計では不安を抱きやすいお年寄りや妊婦さんでもリラックスして過ごすことができるため、不安が軽減されて通院するときの気持ちを楽にすることが可能です。その他美容系の医院で人気のあるデザインはオリエンタルな内装です。開放感がありリゾートのような医院で美容の施術が受けられます。

日頃の心構えが大切

女の人

火災が起きたときに被害の拡大を防ぐために防火対象物点検が義務付けられています。火災に関する講習を受けた防火管理者を選定し、日頃から職員へ防火の意識を持たせることで火災を未然に防ぎます。

詳細へ

点検して正しく使う

作業員

エアコンや冷蔵庫を正しく扱わないとフロン類が漏れだし地球環境を悪化させる危険性があります。フロン類を正しく扱うためにフロン法では定期的な検査が義務付けられています。

詳細へ